そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

2014-11-07から1日間の記事一覧

〔参考書籍〕 始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング

音楽のマーケティング、プロモーションのモデルを提言。戦略PRやソーシャルメディア・マーケティング論の音楽業界バージョン。 ソーシャルグラフ、インタレストグラフ(人から音楽を知る) ミュージックグラフ(音楽から音楽を知る) リレーショングラフ(…

〔関連書籍〕 日本の音楽産業はどう変わるのか

現在はプロダクション、音楽出版社などが音楽ビジネスの中心だが、いずれはアーティストの独立、プロモーション、イベントを直接支援するようなエージェント/コンサル型のビジネスが主流になる。 例として、エイベックス、IODA、イベントフルなどの事業…

〔関連書籍〕 すぐに役立つ音楽著作権講座

実演家、プロダクション、レコード会社、音楽出版社のモデル理解に役立つ。 音楽ビジネスのステークホルダーの概要とビジネスモデルが詳しく説明されている。各論としては、印税の相場感や、著作権使用料の計算方法、それぞれのステークホルダーに関係する著…