読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

〔関連書籍〕 すぐに役立つ音楽著作権講座

ビジネスモデル

実演家、プロダクション、レコード会社、音楽出版社のモデル理解に役立つ。

音楽ビジネスのステークホルダーの概要とビジネスモデルが詳しく説明されている。
各論としては、印税の相場感や、著作権使用料の計算方法、それぞれのステークホルダーに関係する著作権の解説がある。

どの著作隣接権がどのステークホルダーに関係するかをまとめた一覧表や、業界標準のFCA・MPAフォームの契約書(10種類)なども収録されており、資料としても参考になる。

すぐに役立つ音楽著作権講座

すぐに役立つ音楽著作権講座

 

序章 音楽ビジネスにおける「3K」の重要性ー「権利」「規定」「契約」が音楽ビジネスの3要素

  • 著作権使用料、録音使用料の計算式と計算例
  • 許諾の形態、利用範囲、契約範囲の設定例

第1章 音楽ビジネスのしくみを知ろう

  • 作家/アーティストと、
    レコード会社、プロダクション、音楽出版社の関係の説明および図
  • 著作権使用料の分配率
    作詞者、作曲者、音楽出版社取分
  • 契約の形態
    カタログ契約、ワンショット契約、オプショナル契約
  • 著作権等管理事業者への届出
    作家と著作権譲渡契約を締結したら「作品届」を届け出るなど

第2章 権利のことを知ろう

  • 実演家の権利

  • レコード製作者の権利
  • (有線)放送事業者の権利
  • レコード原盤の利用形態と権利(22種類)の内容を、
    実演家、レコード製作者、著作者ごとにまとめて○×△つけた表
  • 音楽の著作物を扱う著作権等管理事業者の表(13社)
    うち4事業者については管理対象の権利の範囲を示す表や、使用料規程を整理した表もあり、JASRACについては計算例もある。
  • 放送・有線放送と出版に関する使用料規程
    番組やコマーシャルで使われた場合の使用料の表(テレビ、ラジオ)

第4章 契約のことを知ろう

  • アーティスト印税の計算例
  • 作家への分配率の相場
  • 商品化権使用料の計算式

第5章 権利と規定をビジネスに活かそう

  • 実演と著作権
    コンサート、ストリートライブなど実演の形態により、権利がどう解釈されるか。

第6章 契約書サンプル集

  • 音楽配信契約書
  • アーティスト活動に関する専属契約書
  • レコーディング契約書
  • 報酬請求権に関する契約書
  • 原盤供給/譲渡/利用許諾契約書
  • 商品化ライセンス契約書
  • 出版権設定契約書

 

 

日本の音楽産業はどう変わるのか―ポストiPod時代の新展開

日本の音楽産業はどう変わるのか―ポストiPod時代の新展開