そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

Zenfone2 に BIC SIM (IIJmio みおふぉん)差して最強スマホ環境を構築中

ASUSの最新スマートフォンZenfone2

評判が良かったZenfone5の後継機が出ました。
5の後継が2というのも紛らわしいですが。

f:id:tombi-aburage:20150601092033j:image
購入前に優先した評価ポイントは下記の3点。

  • SIMフリー、テザリングも可能
    Zenfone5で大半のSIMとの組み合わせが検証されており、リスクが少ない。
  • 解像度も高い
    1920×1080ドット。そこらのノートパソコンよりも高い...
  • 性能を疑う必要がなさそう(自称:性能怪獣)
    何か遅くても自分の使い方か、アプリのせいだと確信できる。

 購入後に気づいた良い点としては

  • ASUS ZenUIが割と良い
    数年前にAndroidを検討したときは異様に使いづらかったので、iPhoneにしたのだが、本機のUIはカンタンでかなり使いやすい印象。
  • 無償のオンラインストレージ
    ASUS の WebStorage が5GB(永久無料版)、Google ドライブは2年間無料版だが100GB。これなら内部ストレージは32GBで十分ですね。
    自分は別途 Dropbox、OneDrive、iCloudドライブも使っているが、Google ドライブをテンポラリ用に使えるのはうれしい。
  • 準天頂衛星みちびきにも対応
    GPSの精度がきわめて高いことを意味します。郊外ではわかりませんが、市街地では。

なお Zenphone ではありません Zenfone です。ずっと間違えてましたが私も。

スマホケース(スマホカバー)

ただでさえ大きい端末が、さらに大きくなるのは嫌なのですが、落として壊すよりはマシなのでガワも買うことにしました。

別に何でもよかったのですが、Amazonで一緒に買われているカバーを購入したら、たんに純正品でした。

モノを見てみたら、今のバックカバーを外す代わりとしてピッタリ嵌るカバーなので、大きさは増えないことが分かり安心しました。

逆に今以上に丈夫にもならない、ともいえますが。

コツはなく、たんに力づくで嵌めるだけのようです。しかし、よく考えたらまだSIMを嵌めてないので後にします。二度手間だから。

カバーガラス(カバーフィルム)

液晶ディスプレイのガラスはCorning Gorilla ガラスであり、もともと丈夫なガラスですが、指輪とか当たるとガリッと傷つくこともありそうなので買います。

丈夫である必要はないので、ペラペラのフィルムを探すつもりで検索していたのですが、ガラスフィルムというものが標準のようでした。

Amazonで販売されているカバーガラスフィルム2種のうち、LiLieのほうを購入しました。いちおう比較しましたが違いは分かりませんでした。
Amazon在庫品なので発送料がかからないといった理由だった気がします。

取り付けですが、穴が開いているので、つい右上でチカチカと目立つ充電ランプ/通知ランプ、インカメラのほうに合わせたら、オモテウラが逆だったらしく貼り付きませんでした。

穴は左上の近接センサ/光センサに合わせるようです。何だか逆のイメージなんですが。裏返して貼ると、うまく吸い付いていきました。

au スマートフォンの解約

下記のサイトが大変参考になります。au利用者の方は見ましょう。
新月の1日に解約すれば、当月分の料金はとられないらしいです。

yoshizo.hatenablog.com

ここでのアドバイスどおり、MNP移行(解約)は6/1に行いましたが、念には念を入れてLTEフラットは前月5月中旬に解約したので、多分6月利用分の請求書ではMNP移行の手数料しかとられないはず。次回請求は7月5日らしいので確認してみます。

解約するとau IDが単純な電話番号ではなく、電話番号アンダースコア解約日という体系に微妙に変わります。もちろんその旨のメールは来るのですが、ログインを困難にして確認しづらくするキャリア側の嫌がらせにも感じてしまいます。せめて2か月くらいは、そのままにしておけないものでしょうかね?

MNP移出/移入の手続き

au の場合には、フリーダイヤルでMNP番号を取得できるので、最悪当日でも大丈夫です。電話はそれなりに待たされますが。

auのサイトには店頭で取得できるかのように書かれていますが、実際に店頭で取得しようとしたら拒否られました。いいのかau

店舗側にとっては事務コストがかかるだけでメリットがないので、拒否するように店舗側で教育されているものと推測します。

BIC SIM カウンターでのSIM購入

月末は休みのところが多いようです。1日にチャレンジします。
カウンターで買うのでAmazonでは買いませんがご参考まで。

IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

割と簡単に終了

開店と同時にカウンターへ直行。1日ですが混んでいるわけでもなく、すぐに手続きに入れました。

速攻で色々入力して、20分位で申し込みは完了。40分後にまたカウンターに来てくださいといわれました。

ぶらぶらしていたら早くも15分後にはauから解約メールが来ました。多分40分はかからないんでしょう。

予定の10分前に行きましたが、受け取れました。Zenfone側でIIJの設定を用意してあるようで、SIMを差したら後は全自動だったらしく、天気予報に電話したら開通していました。

天気予報の電話するときは、市外局番の後に117というのを忘れていて、自動音声に一発おこられましたが。