そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

初期費が安くてグローバルな感じのSIM「MightySIM」

最近の海外出張では、ホテルに着いたら無料もしくは安価なWiFiが使えることも多いので、空港でWiFiを借りること自体をもう止めた。

WiFi を借りている仲間が他にいる場合には、なおさら必要ないし。

実際、これくらいの用途しかない。

  • 空港からホテルに着くまでの間、ショートメッセージ SMS が使える
  • 外出中にショートメッセージ SMS で仲間に連絡がとれる
  • 外出中にウーバー Uber を呼びホテルに帰還できる

ということで、この用途に足りる安価なSIMを探したところ以下に行き着いた。

  • SIM自体は数百円くらいで購入できる
  • チャージの有効期間は30日間
  • 当たり前だが自動リチャージも可能で、Webサイトでオン・オフ可能
  • 当たり前だがWebサイトから請求書印刷可能

但し、先進国であっても4Gでの通信はできないらしいので、あくまで補助的な用途のSIMだとは思う。さしあたり、上述のような用途のもとでは十分便利かつ安価だが。

プラン開始日を間違った場合の対処

Webサイトでの日付の表現が分かりにくいので、
利用開始日の月と日を間違えて逆にしてしまったことがある。

システムでは変更できないようだったので、
Contact ページから変更を要求してみたら対応してもらえた。

〇月×日から使用する予定で入力したところ、月と日が逆となり×月〇日となったようです。期間を変更しようにもできず、〇月×日からの利用期間でプランを追加しようにも、「現行のプランが終了したとき」となり繰り上げ利用すらもできません。〇月×日に変更してもらえませんか?

とフォームから要求してみた。

了解致しました。

プラン開始日の変更は現状ネットワーク提供元のオランダKPN社へ依頼を行う必要があり、時差の関係上最大で24時間程度かかる場合がございます。

変更完了次第、再度ご連絡させていただきます。

 とメールに一次回答あり。

プラン開始日の変更が完了しました。
〇月×日UTC0時(日本時間午前9時)に通信可能状態となります。

 とメールに最終回答がきて、出立には無事間に合った。

本拠地はオランダだったのね。