そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

Endless Legend Expansion Set(AAR)Drakken

f:id:tombi-aburage:20190128190651j:plain

兎角、竜というと多くのゲームで以下の設定になっている。

  • 大昔から住んでいるヌシ
  • 悟りを開いているので平和的
  • 飛べる、火を吐く

本作の Drakken も大体そんな感じで、

  • 最初から全ての勢力の位置を知っており、領内の都市の成長も見える。

    f:id:tombi-aburage:20190201145048j:plain

  • 政治力(外交力)に長けている。
    影響 influence の貯まりが早く、相手国に条約を強制できる。
    f:id:tombi-aburage:20190128190909j:plain
    ありあまる影響力で序盤から、このような荒業も可能となる。f:id:tombi-aburage:20190128220258j:plain
  • 川沿いの土地だと資金が増える。たぶん出現位置に川が出やすい。
    遺跡がある土地から科学・影響がもらえる。
    f:id:tombi-aburage:20190128191015j:plain

ただし、炎は吐かず、回復魔法とかを使う。

懐柔する小勢力の数を増やす技術とかもある。

1つめの時代にこの技術がある。外交力の賜物か。

f:id:tombi-aburage:20190128191602j:plain

他勢力の抱いている感情の意味が分からん場合

Drakken のプレイで、外交画面を真面目に使うようになってはじめて気づいた。
Mocking、Indifferent、Pitying とか細かく分かれているが、いったいどういう序列なのだ?

f:id:tombi-aburage:20190201150419j:plain

ある程度は  外交 - Endless Legend JP Wiki* で分かったが、全部は分からなかった。
マウスオーバーすると、何を優勢・劣勢と考えているかわかるので、それで推測はできる。

プレイ開始(Turn 1)

まあまあ河川のそばに出た。

f:id:tombi-aburage:20190202073013j:plain

勢力固有のクエストがすぐに出る。放っておいても達成できるやつだ。

f:id:tombi-aburage:20190202073028j:plain

戦略資源が両方ともあった(Turn 5)

ラッキー。金鉱Gold Deposit まであるし。

f:id:tombi-aburage:20190202073755j:plain

隣国のアーデント・メイジ Ardent Mages とさっそく揉める(Turn 14)

領内を歩いていたらドロンジョ様に襲われた。当たり前か…

部下どうしが相打ちになり、ボスどうしの戦いとなった。
しかしボスは両方とも支援系で、本人の攻撃力は大したことがないので、勝負はつかずに終わった。

f:id:tombi-aburage:20190202075518j:plain

小勢力 Sister of Mercy のクエスト(Turn 54)

味方にした小勢力 Sister of Mercy には、勢力固有のクエストがあるっぽい。

f:id:tombi-aburage:20190202113101j:plain

9ターン後、ユニット3つに加えてヒーローまで手に入れた。
傭兵市場で購入することもできたのだが、買わずにすませた。

勢力特有のスキルで賛同 Approval を30%まで増幅できるので、留守番に向いている。

f:id:tombi-aburage:20190202121942j:plain

けっこうビックリするクエスト A Cursed Bounty

2つの遺跡の討ち、どちらかに財宝があるので探せというクエスト。
小勢力の群れの出現の仕方がすごい。

f:id:tombi-aburage:20190201181336j:plain

しかし、Drakken のボスには「自分が襲われないようにする」というスキルがあるので全然危険ではないのであった。

f:id:tombi-aburage:20190201181340j:plain

ほぼ勝ちパターン(Turn 97)

アーデントメイジは真っ先に始末した。南と西に寄せていく。もう負けはなかろう。

f:id:tombi-aburage:20190203052644j:plain

勢力クエストの4つめクリア(Turn 117)

Spheroid of Drakken Lore なるアイテムもらった。大していらないけど。

f:id:tombi-aburage:20190203074401j:plain

続けるのがつらくなって投了(Turn 122)

もう消化試合なので、都市の生産は全部自動運営に切り替えた。
しかしそれでも面倒くさいので一応保存の上、投了とした。

f:id:tombi-aburage:20190203082741j:plain

f:id:tombi-aburage:20190203082822j:plain

気が向いたら実績完了させよう。(多分しないと思う)

資金と影響力が余るので、プレイは内政重視に

  • 影響 influence の産出が多く、1つめの時代から小勢力 minor faction を2つ解放できるので、2つめ3つめの都市建設を早く行ったほうがよい。
  • ヒーローの足が遅い。移動速度を上げるスキルが全くないため。
    部下を別方向への探索に回して遺跡 ruin の場所だけ把握。5ターンおきにヒーローを部下に割り当て直し、見つけておいた遺跡を調査させるとよい。
  • 資金はジャブジャブに余る。川沿いの場合に産出量が増えたりするのでなおのこと。可能になり次第、建物や傭兵を買ってプレイをスピードアップする。
  • 初期のユニットは空を飛べない。Drakkenling は地面を歩く。
    Wyvern ワイバーンは飛べるが、わざわざ技術開発するのは惜しいので、飛べる傭兵を購入したほうがよい。