そういう、ビジネスモデルです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

Flickr Pro が期限切れで、写真と動画のファイルが削除されそうだ。

 

Flickr Pro よりファイル削除通知

文集作るために記念写真が入り用になり、久しぶりに Flickr にログインしたら、

写真と動画の数が 1000を超えているので、2月5日以降、古いファイルは削除のリスクがあるから Pro を買えとの警告が出てきた。

your photos are at risk of deletion soon.

Your Free Flickr account is limited to 1,000 photos or videos. Starting February 5th, the oldest items over the limit will be at risk of deletion. Upgrade to Flickr Pro for unlimited storage.

f:id:tombi-aburage:20190202062931p:plain

3日後じゃないか!聞いてないよ!

というか、1TB まで無料じゃなかったっけ?

慌ててダウンロード

調べてみたら、

  • Camera Roll の画面で 500枚まで写真を選択
  • ダウンロード用の Zip ファイルを生成依頼
  • ダウンロード

の手順で手許にダウンロードできるとのことだったので慌てて退避を始めた。

夜だと Wimax 回線が混んでいて、いつまで経っても終わらないので、早起きしてやってみたら1GBでも20分弱でダウンロードできた。

実は4年前に Pro アカウントが期限切れにされていた

もともとそうだったのか、後付けで期限切れにされたのかは分からないが、期限が切れるという通知は 15 Mar 13, 9.22PM JST に FlikcrMailのメッセージで来ていた。

Your Flickr PRO account will expire on Mar 29

Just a friendly reminder that your Flickr PRO account will expire on:
Fri, March 29.

You can purchase another year or two of Flickr PRO goodness here.

If your PRO account does expire, don't panic! There's information in our FAQ on what you can expect.

As always, Flickreenos are standing by if you have any questions or comments. Please feel free to drop a line to Flickr Help

ファイル生成とダウンロードを3回繰り返しダウンロード完了

マウスドラッグで写真を500枚以下の範囲で選んでから、ダウンロードすると、ダウンロード用の Zip ファイルを生成依頼したことになる。

暫くすると、自分の FlickrMail / Inbox に完了通知とダウンロード用のリンクが発行されるので、クリックしてダウンロードする。

f:id:tombi-aburage:20190202062936p:plain

3回繰り返して、1500枚弱を全てダウンロードした。

結局、クラウドサービスはあてにならない

パソコンのハードディスクが壊れた時の備えとして、わざわざ何時間もかけて Flickr にアップロードしたのだが、結局オチは課金しなければ削除されるというものだった。

2015年以降は Facebook に保存(投稿)しており、そちらはまだ無事(容量制限とかなさそう)だが、いつどうなるか知れたものではない。

記念写真や動画全てあわせてもファイルサイズは数ギガしかないので、複数のハードディスクまたはUSBメモリに保存しながら、メディアが陳腐化または故障する前に引き継いでいくのが一番よさそうだ。 

いまだと 64GBあたりが、GB単価でコスパが良いようだ。アマゾン限定で1700円を割っている。

すごい時代になったものだ(手許の256MBのUSBメモリを見つめつつ感嘆)

実際に削除されるかどうか経過観察

ダウンロードした後、あえて Flickr 上のファイルは削除せずに放置しておくことにした。4年間、削除されず仕舞いだったので暫くは大丈夫なのかもしれないので。

しかし一応調べてみたら、11月に以下の記事があった。

同日以降は写真あるいは動画をアップロードできなくなる。

ということで消されはしないらしいが、いつまで信じていいものかは分からない。
とにかく間に合ってよかった。

www.itmedia.co.jp