そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

2020-12-04から1日間の記事一覧

NMBR9 ナンバーナイン

0から9までの数字の形をしたブロックを、制約条件を守りつつ、なるべく上の段に積み上げていくことで得点を競う。 数字ブロックは各数字ごとに2枚ずつが全プレイヤーに等しく配布される(つまり各プレイヤー 10種類×2枚=20ブロック)。0~9までの数字が…

GRAVITY MAZE グラビティ・メイズ

設問カード(チャレンジ・カード)に指示された条件を満たすように、あちこちに穴の開いた直方体を幾つか組み合わせて、ゴールまでの脱出ルートを作る。 基本ルールとして、2段以上の落下ルートは認めないとか、幾つかの制約条件はあるが別に難しいところは…

ポンコツロボット大乱闘 MOON-BOTS

骨組みだけのロボットからスタートし、パーツカードを引いてパーツを装着していき強化していく。サイコロを振って対戦相手のロボットにミサイル・パンチを浴びせて倒せば勝ち。 2~4名用で、2名の場合はロボット2体を操って対戦する。 パーツカードには、 …

VENDESPIL MEMORY GAME

神経衰弱。フライングタイガーの店頭で購入したもの。絵札には色々バリエーションがあるようだが、コレは主に人間の顔のもの。 コレコレ。 そのキャラを、おばあちゃん、お父さんと呼ぶのはやめなさい!

WATERWORKS 水道管ゲーム

40年以上の歴史を誇る、いわゆる水道管ゲーム。 北米出張のさい、ショッピングモール内にあったフツーのゲームショップで、フツーに10 USドルで売っていたので買っておいた。日本で買うと2倍以上なわけだが。 ja.wikipedia.org 上記 Wiki では5名までと書い…

Im Wasser-garten ウォーターガーデン

水上庭園を舞台とした絵合わせ。題名からしてドイツ製。対象年齢5歳以上となっている。 名前が一般名詞すぎて検索すると水上庭園が多数検索されるが、im wasser-garten dr f hein spiele で検索すれば特定はできる。 ボードゲーム好きを公言していたところ…