そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

WARLOCK Master of the Arcane

f:id:tombi-aburage:20191227180526p:plain

魔法使いの教科書:神話と伝説と物語

魔法使いの教科書:神話と伝説と物語

 

設定

高位聖職者の秘密会議が叛逆し、アルダニアは混乱に陥った。しかし偉大な王が大いなる知恵で人間とモンスターをまとめてアルダニアの玉座を奪回した。その後、王は手勢を引き連れ北伐を開始したが、それきり消息を絶った。

そしたらアルダニアは再び争乱へ逆戻り。その中でも秩序を保っていたのが大魔術師たちだった。しかし内部で2か月議論しても首席を決められなかったので、実力でカタをつけることになった。

主人公

プレイヤーは、もちろん大魔術師。16名の中から選ぶ。

f:id:tombi-aburage:20191227182548p:plain

研究

呪文 Spells を研究していく。
研究できる技術は、研究ツリーの中から無作為に5つの候補が表示される(つまり毎回同じ技術を研究できない)という、最近主流となっている方式。

f:id:tombi-aburage:20191227184434p:plain

地図

見た目はCIv5 にかなり近い。市内の土地には建物を建設して強化できる。

f:id:tombi-aburage:20191227183856p:plain

港を建設すれば、船を建造できる。通常ユニットでも海に船出できるようになる。

f:id:tombi-aburage:20191228080912j:plain

ポータルをくぐると異世界

アルダニア以外にも異世界があり、ポータルを発見すれば行けるようになる。

f:id:tombi-aburage:20191228083223j:plain

 もっとも行った先は、強力な魔物が待ち受ける恐怖の世界なのだが。

f:id:tombi-aburage:20191228083142j:plain

エストとイベント

かなり原始的なクエストとイベントのシステムとなっている。

f:id:tombi-aburage:20191228075833j:plain

商人が遺物 Artifact を売り込みに来た。しかもやっすい。

f:id:tombi-aburage:20191228081853j:plain

外交

不戦条約と呪文(技術)取引くらいしか選択肢がない。

f:id:tombi-aburage:20191228081230j:plain