そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

Im Wasser-garten ウォーターガーデン

水上庭園を舞台とした絵合わせ。題名からしてドイツ製。
対象年齢5歳以上となっている。

名前が一般名詞すぎて検索すると水上庭園が多数検索されるが、im wasser-garten dr f hein spiele で検索すれば特定はできる。

ボードゲーム好きを公言していたところ、知り合いからもらったのだが、どうやら現在は入手が難しくなっているものだったらしい。

たまにメルカリなどに出てはいるようだが。

事前準備

  • 主に水連の葉や花の絵が書かれた正方形の絵のカード(48枚)を場に全て並べておく
  • 参加者に、4枚のカードが書かれた指図のフダ(スイレンの花園への入場券)を均等に配る

プレイ

  • 参加者は手許の指図のフダ(入場券)をめくり、絵が一致する正方形の絵のカードをとる
  • 他人が間違って取っているのに気付いた場合、他人からとってよい

f:id:tombi-aburage:20201204060709j:plain

誰か一人が手許の指図フダ全てを消化したら、宣言して、ゲーム中断。

正しいカードを取っていたかどうか突き合わせチェックし、全て正しければカードは手許に残るが、たとえ1枚でも間違っていたら全てのカードを場に返す。

ルール説明では、この後も、使わなかった指図フダを再度配り直して再開(つまり複数ラウンド回す)することになっているが、ややこしいので、1ラウンドのみで終了にしていることが多い。