そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

製造業におけるDX動向と今後のポイント

ITmedia Virtual EXPO 2021 での IDC の講演。

レポートのチラ見せのようだった。特に深い洞察はないが、全て数字付きなのでファクトとして信頼性は高い。レポート会社だから当たり前かもしれないが…

IDCでは、DXユースケースフレームワークの構造で分析しているとのことで

ユースケースは800以上定義

あるらしい。

なお別のセミナーでは、Forrester の産業DXのレポートのチラ見せもあったので、チラ見せ合戦になっているようだ。

組立製のバリューチェーン分類

プロセスのバリューチェーン分類

総じて縮小図で良く見えない…

有償レポートを買えということか…

そのうち晒されてくると思うので、画像検索でもして探そう。

DXが推進されている業務領域

製造オペレーション、サプライチェーンなど大まかに分類したものを、さらに上記バリューチェーン分類ごとに分解して取り組み度合いが具体的な数値で説明されていた。