そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

素人がマテリアルやシェーダで質感を出すのは不可能、テクスチャでしのぐべし

以前の Blender はショートカット依存で使いづらかったので、Steam でダウンロードはしていたものの、しばらく放置していたが、2.8 以降、とても使いやすくなった。 

以前の記憶はあまりなかったのだが

を読んだら

従来の「ショートカット・キー」を主とした作業内容からの脱却を試みました。

と記述があったので、やはり大幅な改善がされたようだ。

少しやる気出てきたので Blender 2.8 の書籍を参考にしながら 2.9 で練習を再開。

ガラスのコップに入った水をモデリング 

グラスBDSFなどを使って、周囲のグラス部分はそれらしくなったが、中の水の質感が出せない。

f:id:tombi-aburage:20210529073805p:plain

設定だけで、それらしく見えるようにしたかったので、マテリアル Material とモディファイアー Modifier を色々いじってみた。

すぐにマテリアルでは望み薄だと分かったので、モディファイアーを色々試した。
水に関係しそうな名前のモディファイアーは以下の3つだった。

モディファイアー「波」

表面にさざ波を立てたかったのだが...

レンダリングしても何も変化がなかった。

アニメーションレンダリングにしてみたら、中の水が上下運動を始めた。
静止画を変化させるためのものではなかったようだ。これはこれで面白いが。

モディファイアー「海洋」

コップの水が大海原になったw

f:id:tombi-aburage:20210529075528p:plain

 波と組み合わせたら面白いかもと思って、アニメーションレンダリングをさせたら、処理が終わらなかったので中断した。大海原全体をレンダリングしていたのだろうか。

モディファイアー「流体」

設定は物理演算タブにあります

という書き置きが表示された。物理演算タブを見て、

を選んでレンダリングしたが何も変化はなかった。

アニメーションレンダリングを行ったら、処理が終わらなかったので中断した。

コップに穴を空けたらどうなるのだろう?

円柱を側壁に刺して、モディファイアー:ブーリアンから差分とやれば、側壁に穴が開くかもしれない...と思ってやってみたところ、側壁に穴が開いたが円柱そのものが嵌まりこんだままであり、結局穴は開かなかったw

f:id:tombi-aburage:20210529082638p:plain

アニメーションレンダリングすれば物理演算されて、水圧で栓が抜けたりするかもと思ってやってみたが、やっぱり処理が終わらないため確認できず。

結論としてはテクスチャが一番もっともらしい結果に

テクスチャ 水面 でぐぐって、それらしい画像を探してきた。

www.beiz.jp

テクスチャを 張り付けたら、ほぼ納得できる結果になった。

f:id:tombi-aburage:20210529071735p:plain

でも、まださざ波は立っておらず、のっぺり感は否めない。

同じテクスチャをノーマルマップとしても使用して凸凹をつけた

さざ波向けのノーマルマップを作るのも探すのも面倒だったので、同じテクスチャをノーマルマップとして適用してみた。手抜きもいいところだ。

f:id:tombi-aburage:20210529085714p:plain

強さを調整すれば、多少の凹凸感は出せたが、ちょっとコップの中の水には見えない。

f:id:tombi-aburage:20210529085739p:plain

そのものズバリのテクスチャを探し直し、張り直した。
ノーマルマップなしでも、それらしくは見えているのでよしとする。

f:id:tombi-aburage:20210529092514p:plain