そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

SWAROVSKI EAR PLUGS SQUARE GS 5388210 の装飾がポロっととれる

先日、ケーブルがブチっと切れて、販売店にゴネられて交換に1か月かかったスワロフスキーのヘッドセット、<スワロフスキー>ブルー・トゥースイヤホン ブラック。

tombi-aburage.hatenablog.jp

2週間後の本日、今度は肝心の装飾の一部がポロっととれた。
別段、触ってもいないのだが。

f:id:tombi-aburage:20210818070514j:plain

もうこれはブランド棄損レベルの商品である。

なお以前の言い草(販売店経由)は

メーカーでの検品が完了いたしまして、結果としては
初期不良の状態ではない」との結果だったとの報告でございました。

本来であれば、そのままお戻しさせていただくご対応となりますが
メーカーのご厚意により今回は特別に「良品との交換」にて
ご対応いただけることになりました。

とのことだったが、交換された「良品」の装飾の部分がポロっととれるのは、そもそも工程内検査(接着工程)すらできていなかったってことでよろしいですよね?

そもそもメーカーとはどこを指すのでしょうか?

中に中国企業の検査証明書のようなものが入っていましたが、そこですか?それとも発注元のメーカーが別に居るのでしょうか?協力会社の品質はちゃんと見てくださいね。

もう交換のやりとりはしたくないので、そのうち気が向いたら接着剤でつけることにする。多分しないけど。