そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

サーフェスペン Surface Pen の単6電池はどれくらい持つか(実験中)

ほとんど使っていなくても、電池が減っているような気がしたので、どれくらいで無くなるのか実験してみることにした。ちょうど電池交換をしたばかりなので、ここに記録しておく。

2021年8月中旬、電池を交換した

レアアイテムの単6電池は、ラッキーなことに近所のヤマダ電機に2個入りパックの在庫があったので店頭で4個購入した。後から分かっても仕方ないが、Amazon の価格の2倍だった。

よく意味は分からないが「AAAA」と書かれており、Energizer e96 というブランドのもので、パッケージデザインは数年前から同じ。

電池を取り出すまでは簡単だったが、交換した後に戻すのは苦労した。

Surface Pen の電池交換の方法は世代ごとに違っており、Surface Pro 4 付属のものは30度捻っておいて、くぼみを合わせて押し込んだ後、また捻るという方法だった。

フタはやたら固いし、よほど難しい作業であるのか Microsfot サイトに動画が掲載されているので、それを見てやっとできた。

単6電池は見つけるのも大変だ

単6電池自体がレアな電池サイズのためか、場所を発見するのは大変難しい。

他の電器店ビックカメラ、ヨドバシ、ケーズデンキエディオンノジマジョーシン)、100均やホームセンター(ダイソー、セリア)でも販売している場合もあるが、店舗によりけりだった。