そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

ボールペンの芯、インクすぐなくなる割に種類がありすぎで困る。

ボールペンの芯、インクがすぐなくなる割に種類がありすぎで困る。

f:id:tombi-aburage:20220214084409j:plain

  • 一番上の芯は、ノベルティでもらった、胴が太めのボールペンの芯
    やたらごつい形なので、周囲を外せるのかと思ったが、外せない。
  • 中央の2つの芯は、多色切り替えできるマルチカラーのボールペンの芯の一部
    残量が見やすい透明なインク筒のものと、見えない黒の筒のものがある。
    黒のインク筒は禁止にして欲しい。
  • 一番下の芯は、GROSSというメーカーの見た目は高級そうなボールペンの芯
    筒が全て金属製になっている。これも残量が分からない。