そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

Sims 4 Studio (STS) は Blender 3.0 には対応しておらす、2.79b 以下を使う必要がある。

課題

Sims 4 Studio (STS) は Blender の最新バージョン 3.0 には対応していないため、メッシュのエクスポート等を行うには Blender 2.7b をインストールする必要がある。

対策

Blender は標準では複数バージョンの同居を許さないが、Blender Launcher なるものを導入すれば切り替えることはできるらしい。

しかし私は Sims 4 Studio 以外の要件で Blender 2.79b を必要としないので、そこまではやらず、あまり使っていない別の旧式ノートパソコンに別環境を作ることにした。

但しデスクトップパソコンにインストールしている The Sims 4 ゲーム本体については、別の旧式ノートパソコンでプレイすることは決してなく、ディスク容量も勿体ないためインストールはしたくなかった。

よって妥協策として、デスクトップパソコンにある The Sims 4 のゲームフォルダをネットワークで共有し、旧式ノートパソコン側でネットワークドライブの割り当てを行うことでゲームフォルダを参照できるようにした。

実施した手順の概要

  1. Blender 2.79b を旧式ノートパソコンにインストール
  2. Sims 4 Studio を旧式ノートパソコンにインストール
  3. デスクトップパソコンにある The Sims 4 のゲームフォルダをネットワークで共有し、旧式ノートパソコン側でネットワークドライブの割り当て
  4. Sims 4 Studio を起動し、上記ネットワークドライブを指定

Blender 2.79b を旧式ノートパソコンにインストール

STS が対応しているバージョン Blender 2.79b を公式サイトからダウンロード。

Sims 4 Studio を旧式ノートパソコンにインストール

オープンデータ版の Sims 4 Studio for Windows 3.1.6.0 (Wishes) をインストール。

tombi-aburage.hatenablog.jp

デスクトップパソコンにある The Sims 4 のゲームフォルダをネットワークで共有し、旧式ノートパソコン側でネットワークドライブの割り当て

まずデスクトップパソコンにある The Sims 4 のゲームフォルダを共有する。

SteamLibrary 配下の steamapps\common\The Sims 4 にそれらしいものがあったので、右クリックして共有設定を開始する。

宅内プライベートネットワークなので、安直に Everyone で設定することにする。

この設定を行うと、\\デスクトップパソコン名\The Sims 4 という感じのネットワークパスが決定される。

次に、旧式ノートパソコン側でネットワークドライブの割り当てを行う。

ネットワークドライブ文字を割り当てるという方法が嫌いなので、ネットワークの場所を作成して、それを参照できないか STS で試してみたが設定できなかった。

仕方ないので、とても嫌だが、ネットワークドライブを割り当てることにした。ドライブ名は Sims に あやかって S ドライブとする。

www.tku.ac.jp

Sims 4 Studio を起動し、上記ネットワークドライブを指定

Sims 4 Path にドライブ名 S を指定した。

以上の結果、STS を起動するとメッシュのエクスポートなどが利用できるようになり、旧式ノートパソコンの Blender 2.7b でモデルを開くことができた。

しかし、もはや Blender 2.7b の操作方法が思い出せない

3.0 のインタフェースに慣れてしまい、2.7b での編集は行えなかった。
出力された .blender ファイルをデスクトップパソコンの 3.0 で開いた方が早そうだ。

そのためだけに新たに Windows の共有設定をするのも面倒くさいので、Google Drive 、One Drive または Dropbox で戻すことにした。

ネットワークドライブを購入すべきなのかもしれない...いや無駄だ。

しかし家の電気のアンペアが足らず、時々ブレーカが飛ぶ状況なので、使っていないときには電源オフする機種があるのか探してみた。

www.iodata.jp

結論としては、14W だとか電力は大したことがなかった。おまけに全て生産終了で、容量は高々 4TB でも数万円と値段がすっごく高い。要らんわ。