そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

表情モーション(モーフ)を自作するのに疲れたので、手抜きの方策を模索する

早くも疲れたので、一旦中断して、手抜きの方策を模索する

手作業での作り方は分かったが、それすらも面倒くさいので、誰かが作った Sims 4 の表情ポーズを複写してリグ操作を省略できないか試してみる。

夜が明けたので朝6時半から作業を再開。

Sims 4 は利用者コミュニティで大量にポーズ集が公開されており、表情のポーズを集めたものもあるようだ。

これらを追加 append で採り入れれば、ポーズモードで顔面リグを逐一操作する作業が必要なくなり、ほとんど何もしなくてよくなるのではないかと考えた。

Sims 4 リグにおける喜怒哀楽などの表情のポーズを探し出してエクスポート
  • まずは sims poses emotions で検索
    いろいろある、例えば https://sims4studio.com/post/26322
    ダウンロードしたら Aom_PosePack_Emo.package というファイルだった。
    ※Pose Pack Player というものが必要と書いてあったが Sim 4 の画面でポーズを確認する必要がなければこれは不要
  • Sims 4 Studio で自分のプロジェクトとしてファイルを開き、女性骨格でエクスポート
    少なくとも Angry、Playful、Annoyed などが含まれているので見込みはある。

    Blender 形式ファイル a_CAS_Photobooth_poses.blend が出力された。

ポーズに相当する部分(Action 配下)をインポート
  • Blender にて上位ファイルに含まれる Action フォルダ

    配下にある、やたら長いファイルを追加 append した。
  •  追加されたという感触は全くないだろうが、通常は画面下方にあるアニメーション用のウインドウの部分で、ドープシート Dope Sheet に切り替え、さらにアクションエディタ Action Editor に切り変えると、やたら長いファイルがアクションとして選択できるようになっている。

ドープシートでポーズ(Action)をプルダウンから選択
  • 長いファイル名の方を選択したらこうなった。
    先ほどの Sims 4 ポーズパック怒り Angry のポーズはコレだったようだ。


    表情だけでなく顔全体を斜めに傾けてしまうポーズであったらしく、髪のボーンがはみ出してしまった。これによる副作用がないかは要確認だ。

  • 折角なので、この顔をシェイプキーとして適用して、昨日作成した最も手抜きな怒り Fcl_ALL_Angry を削除して、今回作成したものに差し替えた。
  • Sims 4 リグを割り当て直したが、顔以外のリグも操作されたらしく色々と崩壊したので、ポーズ Pose - 変形クリア Clear Transform - 全て All で初期化
初期化した後にもう一度、シェイプキーをテストしたが、どうやら失敗だったようだ

考え方は間違っていなかったが、顔面以外も大きく変化するようなポーズだったので、シェイプキーを髪や身体にも設定しないと辻褄が合わないらしい。

今のところ歯は顔に統合していないので、髪だけでなく歯も表情モーションについてこれていない。

顔のリグだけを変化させているようなポーズを探してこない限り難しいようだ。

sims 4 emotion poses で画像検索すると、Pinterest などに投稿された表情の画像が大量に発見されるものの、真正面を向いたまあ表情だけで完結しているものは一つもない。