そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

ボイスチェンジャー Voicemod をインストールしたが「Voicemod サーバーへ接続中に問題を検出しました。」となって使えない(解決)

マイク音声入力を横取りして、他の音声にスリかえるボイスチェンジャーのソフトウェアの中で Voicemod なるものが人気だときいたので、数日前 2021/01/25(月) にダウンロードしてインストールした。

動画投稿のときに、以前(といっても、多分半年以上前)は Amazon Polly でテキストから音声に変換していたのだが、文字起こしする分、ひと手間かかるので生産性は悪かった。かといって、ゆっくり実況とかで使われている音声は個人的に好きではないので、そちらは使う気が起きず…

ボイスチェンジャー Voicemod

別のものを探していたら、コレが見つかった。有償版は1万円位で、機能制限はあるが無償版もある。

www.voicemod.net

インストールまでは順調だが、その後エラー

64MBくらいのファイルをダウンロードして、インストールまではできた。
しかし起動すると「Voicemod サーバーへ接続中に問題を検出しました。」とエラーが表示され、一切使えない。

f:id:tombi-aburage:20210130223443p:plain

ファイアウォールでブロックされていないか調べろとか、ルータ再起動しろとか書かれていたので、ひととおり確認したが、どれも原因とは思えなかった。色々試したがダメだったので、一旦、アンインストールした。

インストールした当日に、たまたま障害発生していたらしい

週末の本日 2021/01/30(土)、Amazon Polly を半年くらいぶりに使おうとしたら、なぜかAWSアカウントが停止されていて使えなかったので、もう一度、voicemod を試してみようと思い立って再インストール。しかし、やはりダメだった。

エラーメッセージは日本語なのだが、英語のほうが多分情報が多いと思ったので、英語の場合のメッセージを勝手に推測し、以下の検索語でGoogle検索してみた。

voicemod while connecting server

すると Reddit で以下の記事が見つかった。
しかも丁度、トラブルがあった5日前の記事で、解決しているらしい。やった。

www.reddit.com

We have discovered a technical issue this morning that blocked some users from using Voicemod. Thankfully, we managed to solve it ASAP. You will need to re-download Voicemod 

一部の利用者がブロックされる問題があり、緊急修正したそうだ。

最新バージョンをダウンロードして再インストールで治った

サイトから最新版をダウンロードしたら、マイナーバージョンが1あがって、

VoicemodSetup_2.6.0.5.exe

となっていた。ちなみに5日前のものは

VoicemodSetup_2.5.0.5.exe

最新版をインストールすると、あっさり治り、Voicemod が起動されるようになった。

思いつきでインストールしたその日に、トラブルに遭うなんて…なんてツキの無さ。

もう1つのトラブル、AWSアカウント停止の方は、とりあえず Amazon サポートに問い合わせを行っておいた。しかし今日は土曜日なので、しばらく返事はないかもしれない。

使ってみた感想

無償版では、5種類のフィルタが日替わりで使えるようになっている。
逆に言えば、その範囲の中でしか使うことができない。

本日試した範囲では、いい感じのフィルタはなかった。

声色を変えるフィルタは1つだけ(Baby)で、残りは激しくエフェクトをかけるフィルタだった。バックグラウンド効果をオフにしないと、エフェクトがうるさくて何を言っているか分からない。

Baby は、テレビに犯罪者が出演しているときの声色みたいになっており、特に赤ん坊らしい声には聞こえない。Caveは、洞窟にいるかのようにエコーがかかり、水滴が落ちるようなBGMが常に流れているが、声色自体にはあまり変化がないようだ。

フィルタは100種類くらいあるようだが、名前だけでは効果が想像できないものが多いので、使えるフィルタがあるかどうかは、しばらく毎日試し続けてみないとわからない感じだ。

いずれにしても無償版では、同じ音声を毎日使えないので、本格的に使うのであれば有償版に切り替えないと難しいかと思った。

さらに数日、試したり、調べたりしてみて

色々なフィルタがあり、別々の名前が付いているが、正直言って変換の結果は、どれも代わり映えしなかった。使い続ける気はなくなったので、アンインストール。

フィルタを使って音声のトーンを変換する方法では、自然な他人の音声を合成することは、そもそも難しいらしかった。

根本的に違う方法(AIを活用した)であれば、そういうことも可能であるらしい。声質変換という手法のようだ。

blog.hiroshiba.jp


まだまだリアルタイムは難しいようだが、以下のようなものがある。

Voidol

これはリアルタイムになっている。

あらかじめ用意してあるキャラクタの声=声優さんの声に、AI技術を用いてリアルタイムに変換

crimsontech.jp

Seiren Voice

これはリアルタイムにはなっていない。そのうちなりそうだが。

www.itmedia.co.jp

voicemod に一万円払うのは、あまり得策ではないなと思った。