そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

IT投資やITリソースの事業部門にとっての価値や有効性を評価して最適化するTBM

事業部門にとってのIT投資やITリソースの価値や有効性を評価して最適化する手法であるテクノロジービジネスマネジメント(TBM)フレームワークの紹介があった。

事例公開!企業P/Lに影響を与えるこれからのIT部門経営をどう実現するか?

これを専門とするアプティオ Apptio という会社の方が解説していた。

www.apptio.com

TBMフレームワーク自体は、TBM何とかという団体?が複数のコンサルティング会社と共同で開発した評価モデルのようなもの。

書籍を探してみたがTBMではトンネル工法の書籍しか見つからずw

英語圏でも1冊しかなかったので、日本語での解説としてはありがたかった。

  • 通常の管理会計のメッシュである勘定科目と部門の2軸では評価できない
  • 利用部門、ITサービス、プロジェクト、技術スタック、ファイナンスなどマルチな軸で把握する

この会社としては、この評価・改善の過程一式を実装したTBMシステムを提供しているようだ。製品紹介はしない姿勢でのプレゼンだったので良かった。