そういう、モデルなんです。

ビジネスモデル、設計図、模型などの現状と動向を考察、関連書籍の紹介

ビジネスモデル

紋切り型の図書館ではもう来館者は増えない。先進的な事例や刷新の方法について提言。

ほとんどの公共図書館は*退屈*な場所ですが、民間の知恵が入るとがぜん面白くなる図書館。なぜ*退屈*な図書館ばかりになってしまうのでしょうか。また先進的な図書館ではどういう工夫がされているのでしょうか。 スタバ併設、私語OK 「市立TSUTAYA図書館…

イスラム圏でのビジネスに必須とされるハラルと周辺ビジネスについて

16億人、100兆円ともいわれる巨大なイスラム市場を狙って、食品だけでなく医薬品、外食なども進出していますが、ハラル認証の制約をクリアしないと参入することすらできません。 味の素、ネスレなど大手は現地生産ができるのでもう参入していますが、中小は…

〔関連書籍〕 No.1販売員は全員フツーの人でした。

電器店、百貨店、旅行代理店などのNo.1販売員を取材したインタビュー記録。 量販店でも専門店と同様に、販売員のスキルは重要。 No.1販売員は全員フツーの人でした。でも、売上げ1億円以上!なぜ? (光文社ペーパーバックスBusiness) 作者:松井 政就 発売日: 2…

〔関連書籍〕 農産物直売所へ行こう

農産物直売所についての解説や売上、設置数などのデータ例がある。 農産物直売所へ行こう!―新鮮・安心・おいしさで食生活を応援! 作者:田中 満 メディア: 単行本 農産物を直接販売している方式はさまざま 農産物直売の方式を9パターンほど紹介し、その数/…

〔関連書籍〕 陳列の教科書、販促の教科書

店舗内動線分析による売上改善を考えるさいに必須の陳列の常識を学習できる。小売店において効果を最大に引き出す陳列手法を60個以上解説。手法ごとに見開きで完結するレベルの説明となっている。 陳列の教科書 (1 THEME×1 MINUTE) 作者:鈴木あつし 発売日…

〔関連書籍〕 移動者マーケティング、ミステリーショッパー・マーケティング

移動者マーケティングは、特に移動シーンに特化したコンシューマー・インサイトやマーケティングを論じたもの。 ミステリーショッパー・マーケティングは、お客様目線で店を評価して改善指導するミステリーショッパー(覆面調査員)の手法を紹介。 移動者マ…

〔関連書籍〕実践ペルソナ・マーケティング

顧客セグメント、提供価値は、もはやデモグラフィック(性別、年齢層)では定義できない時代。ペルソナは顧客像を明確に定義できる有力な手法の1つ。 実践ペルソナ・マーケティング 製品・サービス開発の新しい常識 発売日: 2014/03/20 メディア: 単行本(…

すぐに顧客視点を見失って機能の議論をしたがる製品開発者を顧客視点に引き戻すには

エンパシーマップ とくに難しい指導の手間を要しない図解手法としてオススメなのは、エンパシーマップ/エンパシーカード(Empathy Map / Empathy Card)です。 顧客が何を見、何を聞き、何を考え&感じ、何を語り&行っているかを一枚の絵に描きだします。 …

コンビニに置いてあるマルチコピー機のサービス供給者はシャープとゼロックス

コンビニに置いてあるマルチコピー機。 いまやネット経由で様々なサービスが受けられますが、複写機メーカーとリンクしており、主なサービス供給者はシャープと富士ゼロックスです。キヤノンはサービスが無いらしく存在感がありません。 家庭用プリンタとの…

〔関連書籍〕 はじめての電子出版

とくにKindleストアでの電子書籍販売について詳しめ。 はじめての電子出版―「電子書籍」の作り方から「電子書店」での販売まで! (I・O BOOKS) 作者:タナカ ヒロシ 発売日: 2013/03/19 メディア: 単行本 紙の出版に対する電子出版の優位性(ロイヤリティ等)…

斜陽の出版業界において成功している出版者のビジネスモデル

書店との直接取引、地域コミュニティ活用、売上データ徹底活用、専門深堀りなどで成功した出版社の事例。 チャネルや商品に差別化を図ることで独自の地位を築いた中堅~小規模出版社が多数紹介されている。 出版をめぐる冒険―利益を生みだす「仕掛け」と「し…

〔関連書籍〕 ソーシャルメディア進化論

フラット・オープンを重んじるインターネットと調和した企業コミュニティの作法やコツがいろいろ分かる。 ソーシャルメディア進化論 作者:武田 隆 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 第2章までは、インターネットやソーシャルメディアの発祥と発展の歴…

〔関連書籍〕 インバウンド・マーケティング

Webやソーシャルメディアを活用した広報/拡販手法の要点を知りたい方にオススメ。やや古い本だが、要点はよくまとまっている。 インバウンド・マーケティング 作者:ブライアン・ハリガン,ダーメッシュ・シャア 発売日: 2011/01/21 メディア: 単行本 PART1~…

顧客リストの獲得手法とリードの育成について

インバウンド手法で大量の潜在客の中から顕在客を作り、見込客に育成(ナーチャリング)してから従来手法(アウトバウンド)で攻めるのが基本。 従来手法(アウトバウンド)しか知らない会社はそもそも「セールス」「マーケティング」の区別ができていない。…

〔関連書籍〕 代替品の戦略―攻撃と防衛の定石

他社の類似製品が売れているなら、自社製品・サービスがどのような立ち位置にあるか、詳細に機能分析してみてはいかがでしょうか。 代替品の戦略―攻撃と防衛の定石 作者:根来 龍之 メディア: 単行本 中古がアマゾンで買えます。 代替構造分析のフレームワー…

〔参考書籍〕 始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング

音楽のマーケティング、プロモーションのモデルを提言。戦略PRやソーシャルメディア・マーケティング論の音楽業界バージョン。 ソーシャルグラフ、インタレストグラフ(人から音楽を知る) ミュージックグラフ(音楽から音楽を知る) リレーショングラフ(…

〔関連書籍〕 日本の音楽産業はどう変わるのか

現在はプロダクション、音楽出版社などが音楽ビジネスの中心だが、いずれはアーティストの独立、プロモーション、イベントを直接支援するようなエージェント/コンサル型のビジネスが主流になる。 例として、エイベックス、IODA、イベントフルなどの事業…

〔関連書籍〕 すぐに役立つ音楽著作権講座

実演家、プロダクション、レコード会社、音楽出版社のモデル理解に役立つ。 音楽ビジネスのステークホルダーの概要とビジネスモデルが詳しく説明されている。各論としては、印税の相場感や、著作権使用料の計算方法、それぞれのステークホルダーに関係する著…

PowerPoint スマートアートでビジネスモデル・キャンバスが七変化

PowerPointにはスマートアート(SmartArt)という図解を支援する機能があります。 テキスト(表題+箇条書き)を打ち込んだ内容を様々な図解表現に一瞬で変更できるので、表現方法だけ変えたい場合には便利です。 企画書を作るときには、ビジネスモデル・キ…

〔関連書籍〕 起業バカ

対等な関係にみせかけて、実は他人のビジネスモデルのリソース、チャネル扱い。 フランチャイズで起業したら本部にカモられ身ぐるみ剥がれた事例が満載。 起業バカ ~起業して初めて分かった「天国と地獄」~ 作者:渡辺仁 発売日: 2013/12/25 メディア: Kind…

パートナー(KP)に社名だけ書いても議論はできない

主要パートナー(KP)欄には、社名や社名ロゴだけ描くのではなく、そのパートナーが自社になりかわって提供している主要活動(KA)、主要リソース(KR)相当の価値をコメント書きしておくようにしましょう。 自分より立派なパートナーを書くと安心しますが、もちろ…

9割がた失敗することを覚悟で事業ポートフォリオを組んでおく

失うものが無い若者であれば、自分と仲間が信じた1つの事業にガムシャラに賭けることもできるし、やめることも自由でしょうが、 そうでもないサラリーマン企業組織では、1つの事業に全部を賭ける発想自体が受け容れられません。はじめるのも稟議、やめるの…

〔関連書籍〕 シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略

企業競争力を最も高めるプロデューサ型人材の条件(オフ、インプット、ブレークスルーの3種類のシャドーワーク全てを実行できること)がよく分かり、参考になった。 (自分の趣味でオフ型シャドーワークしかしない社員や、要領良く調整するが自らの意思がな…

〔関連書籍〕 やさしくわかるBABOK

ついに組織能力までも定義するお役目になったビジネスアナリスト向け知識体系(BABOK)についての初学書。 やさしくわかるBABOK 作者:清水千博,川添真智子,銅谷克樹 発売日: 2016/01/25 メディア: Kindle版 第1章 BABOK誕生の背景 ビジネスニーズを考えずに…

〔関連書籍〕 新規事業・成功の〈教科書〉 ―200社以上に命を吹き込んだプロ中のプロが教える

大企業・中堅企業の社内で経験も無いのに新規事業立ち上げ担当になってしまった方にオススメ。 新規事業・成功の<教科書>―200社以上に命を吹き込んだプロ中のプロが教える 作者:坂本 桂一 発売日: 2013/05/02 メディア: Kindle版 危機感だけはひときわ…

アイデアは個人の頑張りで何とかなるにせよ、事業化となれば組織のほうも何とかしないと

新規ビジネスのプロジェクト成功率は、既存ビジネスのプロジェクト成功率の3分の1位しかありません(10% vs 30%)。 また新規ビジネスのプロジェクト期間は、既存ビジネスよりも長く、しかも大抵は、しばらく赤字です。 既存ビジネスなら3つプロジ…

〔関連書籍〕 一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密

インストラクター事業で事業パートナーを重層的に殖やし、一気に顧客を獲得するビジネス拡大のモデル。 一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密 作者:前田 出 発売日: 2008/07/11 メディア: 単行…

〔関連書籍〕 リピーターがどんどん増える販促ツール―お金をかけずにできる!

ビジネスモデル関連というほどでもないですが。 リピーターがどんどん増える販促ツール―お金をかけずにできる! (PHPビジネス選書) 作者:永島 幸夫 メディア: 単行本 リピーターを増やすために店舗(小規模)ができる工夫について紹介している。 第1章 個人情…

チャネル(CH)や主要パートナー(KP)が顧客セグメント(CS)にもなるケース

優れたビジネスモデルは複数の事業、顧客セグメント、収益の流れをもっており、それらをうまく組み合わせてシナジーを出す構造になります。 例えば顧客セグメント(CS)が一般生活者であるようなサービス/商品についてはチャネル(CH)に手数料を取らせてあまね…

顧客との関係(CR)とチャネル(CH)の区別が悩ましい

価値提案(VP)と顧客セグメント(CS)の間にある2つの要素、 顧客との関係(CR) チャネル(CH) は、これらの間での使い分けも悩ましいところです。 チャネルは、それ自体がかなり顧客との関係の能力や、独自の価値提案(VP)能力をもつからこそ、チャネルなのです…